第3回国連防災世界会議

3月14日(土)から18日(水)にかけて仙台市で第3回国連防災世界会議が開催されます。 
開催まであとわずかということもあり、仙台市内は世界会議に向け盛り上がりをみせているところですが、気象庁でも国連防災世界会議のパブリックフォーラムとして、以下シンポジウムの開催を予定しております。 


年度末の多忙な時期ではございますが、ご家族、ご友人をお誘いのうえ、ご参加いただければ幸いです。 
どうぞよろしくお願いいたします。 

 

シンポジウム「津波警報と周知啓発活動

~地域社会の強靭化に向けて~」 

<日 時> 平成27年3月18日(水) 10:10~16:00 (開場 10:00) 
<場 所> TKPガーデンシティ仙台 21階 ホールA (仙台市青葉区中央1-3-1) 
<入場料> 無料 
<定 員> 300名(事前登録不要) 
<主 催> 気象庁 
<プログラム> 
   10:00 受付・開場 
    10:10 オープニングセッション 
    伊藤敬幹 (仙台市副市長) 
    トルキルド・アーラップ (ユネスコ/政府間海洋学委員会津波ユニット長) 
    西出則武 (気象庁長官) 
   10:45 休憩
   11:00 セッション1: テーマ「津波警報」 

2011年3月11日に発生した東日本大震災における津波被害、我が国の自治体の対応等を共有するとともに、世界の海域での津波警報体制の現状と改善にむけた取り組みの紹介、地域間の連携の強化等について講演とディスカッションを行います 

   12:45 セッション1終了 
   14:15 セッション2: テーマ「周知啓発活動」 

津波警報による適切な避難や自発的な避難には、住民や地域社会に対する周知・啓発が不可欠です。現在、各機関で進められている活動の事例を紹介し、世界規模で津波や津波警報に対する理解促進のために考えうる方策について、講演とディスカッションを行います。

   16:00 終了 

↓気象庁HP シンポジウム案内 
http://www.jma.go.jp/jma/kokusai/wcdrr_pf.html 

 

気象友の会 会員専用の メーリングリスト登録

毎週金曜日に次の内容をお知らせします。

広報室便り更新

気象庁新着情報のお知らせ

    (会員限定です)

登録はこちら

 

気象キャスター 南利幸さん
気象キャスター 南利幸さん

南さんコラムの一覧はこちら

身近な天気を教えて!

あなたの身近で起こっている大気現象や「いまのお天気」を教えて下さい。

じむきょく発